PoiMYTrip

旅行、マイル、ポイントの事をはじめ、日常のことなど(時にゆる〜く)書いていきます♪

ステータスマッチを活用!ヒルトンダイアモンドステータス獲得in中国 宿泊履歴&かかった費用について

f:id:poimaitrip:20211115182058p:plain

こんにちは^^ かなりお久しぶりになってしまいました(;'∀')

この度ついにヒルトンダイヤモンドステータスを獲得しました!

ということで、今回は中国でのヒルトン修行について、宿泊履歴とかかった費用をお伝えしたいと思います!

ヒルトン会員ランクと特典について

ヒルトンにはヒルトン・オナーズという会員プログラムがあります。

ヒルトン・オナーズには「メンバー」「シルバー」「ゴールド」「ダイヤモンド」の4つの会員ランク(ステータス)があり、入会後の宿泊実績やポイント獲得数に応じて得られる会員ランクと受けられる特典が異なります。

f:id:poimaitrip:20211117180753p:plain

ヒルトン・オナーズに入会するだけでなれる「メンバー」ステータスでも宿泊料金の割引や無料Wi-Fi、レイトチェックアウトが利用できるようになるので、ヒルトングループのホテルに宿泊するなら入会する価値はありますね!

 

そして特に魅力的な特典が受けられるのが「ゴールド」以上のステータスです!

ゴールドステータス以上だと朝食無料サービスやお部屋のアップグレード(空室状況による)などの特典が受けられるので、かなりお得で快適なホテル滞在にすることができるんです^^

さらに、ダイヤモンドステータスだとスイートルームのお部屋までアップグレードが可能なので、スタンダードルームを予約してたのにチェックインしてみたらスイートにアサインされた・・・(*´▽`*) なんて嬉しいサプライズがあることも♡♡

 

そんなわけで、私もこれらの特典に魅力を感じ、また現在滞在中の中国には各地に沢山のヒルトン系列ホテルがあることから、旅行がてら宿泊先をヒルトン系列のホテルに絞り、ヒルトンダイヤモンドステータスを目指すことにしました♪ ちなみにステータス獲得を目指して宿泊を重ねることを「修行」なんて呼ばれてたりします。

 

ステータスを最短で取得!ステータスマッチとは?

ではステータスを効率よく獲得するにはどうすれば良いのか?

通常、ヒルトンダイヤモンドステータスを獲得するには【1年間で30回のご滞在(※)または60泊、または120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイント獲得】が必要です。

(※滞在とはチェックインからチェックアウトまでを1滞在とカウント。例えば1泊2日で宿泊しても、2泊3日で宿泊してもどちらも1滞在というカウントになります。)

 

1年で30滞在とか60泊ってなかなか厳しいですよね…(;´・ω・)

そこで、ここで活用したいのがステータスマッチという制度です!

ステータスマッチとは、既に他のホテルグループのステータスを保持している方を対象に、申請するとそのホテルグループのステータスを期間限定でお試しさせて貰える制度です。またその期間中に規定の宿泊数や滞在数をクリアすると、そのまま一定期間ステータスを保持することができるようになります!

Status Matchはこちらから

 

ヒルトンの場合はステータスマッチの申請が承認されると、承認から90日間ゴールドステータスが付与されます\(^o^)/

また2021年はその90日間に5泊すればゴールドステータスを維持、9泊すればダイヤモンドステータスを獲得できちゃうんです( *´艸`)

どちらも保持できる期限は2023年3月末までです。

 

どうですか?通常60泊しないと獲得できないダイヤモンドステータスが、たったの9泊で獲得できちゃうなんてすごいですよね!もちろん私もこのステータスマッチ制度を利用してダイヤモンドステータスを獲得しました♪

 

ちなみに、朝食無料は魅力的だからゴールドステータス以上になりたいけど、ダイヤモンドまでは無くてもいいかなあ…という方は→ヒルトンのクレジットカードを発行するのが簡単で費用も安いです。ヒルトン・オナーズ アメリカン・ エキスプレス・カードなら年会費16,500円で発行でき、持っているだけでゴールドステータスが付与されます。興味ある方はぜひ検討してみては?^^

 

ヒルトン宿泊履歴in中国&費用について

さて、それではここからは私が利用したホテルの宿泊履歴と費用についてです。

ただ私はステータスマッチ期間中すべて中国国内のホテルを利用したため、正直中国在住者くらいにしか需要がなく、日本国内での利用にはあまり参考にならないと思うので、さらっといきますね。(笑)

 

  • 1泊目 ハンプトンbyヒルトン南京南駅 488.55元(約8,300円)
  • 2泊目 ヒルトン南京リバーサイド 605.29元(約10,300円)
  • 3泊目 ヒルトンガーデンイン常州新北 360.78元(約6,100円)
  • 4泊目(DU)ダブルツリーbyヒルトン上海南翔 244.28元(約4,200円)
  • 5・6泊目 ダブルツリーbyヒルトン北京 1,121.93元(約19,000円)
  • 7・8泊目 ヒルトン厦門 1435.90元(約24,400円)
  • 9泊目(DU)ダブルツリーbyヒルトン上海南翔 285.09元(約4,800円)
  • ※1元=17円程度で試算、DUはデイユースの略です
  • かかった費用は約77,100円!
  • 宿泊後の総獲得ポイントは35,894ポイント!

ダイヤモンドステータス獲得までの宿泊履歴とかかった費用は以上です。

コスト重視ではなく旅行を兼ねて行ったので、大型連休中に宿泊した日など、少し宿泊費が高い日もありましたが、合計7~8万なら全体的には安く済んだほうかなあと個人的には思っています^^

また、宿泊で獲得できたポイントは合計35,894ポイントでした。ヒルトンのポイントの価値は1ポイント=0.5円前後と言われているので、約18,000円分程度のポイントがGETできたことになります。そう考えるとかかった費用は実質6万円程度とも言えますね(*'ω'*)

 

さらに、ステータスマッチでゴールドステータスを獲得してから宿泊したので、どのホテルもスタンダードルーム・食事なしのプランで予約しましたが、毎回2名分の朝食無料特典が受けられた上に、2泊目のヒルトン南京リバーサイド、4・9泊目のダブルツリーbyヒルトン上海南翔、7・8泊目のヒルトン厦門ではエグゼクティブルームにアップグレードされラウンジも利用できたので、かなり満足度の高い宿泊となりました^^

 

ところで4・9泊目のデイユースでも宿泊にカウントされるの?と疑問に思われた方もいるかと思います。これ厳密にいうとヒルトンルールでは、デイユースは滞在数にはカウントされるけど宿泊数にはカウントされないはずなんです(笑) ただダブルツリーbyヒルトン上海南翔は宿泊数がカウントされると、中国国内の修行中の方々には有名な裏技です( ゚Д゚) 他のホテルでもカウントされる場合とされない場合がある様なので、カウントされたらラッキーくらいの気持ちで試してみるのはありかもしれません(笑)

f:id:poimaitrip:20211115181158j:plain

こちらはダブルツリーbyヒルトン上海南翔のお部屋。

 

f:id:poimaitrip:20211115181224j:plain

こちらはヒルトン南京リバーサイドのお部屋。

 

ダイヤモンドステータス獲得後の変化は?

ここまでヒルトンの会員制度やステータス獲得までの履歴をお伝えしましたが、気になるのは実際ステータスを獲得した後どんな変化があるの?ってとこですよね(#^.^#)

ということで、ダイヤモンドステータス獲得後に利用したホテルと受けられた特典について例をご紹介します♪

 

f:id:poimaitrip:20211115181142j:plain

宿泊したのは「ヒルトン三亜 亜龍湾リゾート&スパ」です。

中国のリゾートアイランド海南島にあるホテルなので南国感満載です。

 

f:id:poimaitrip:20211115180859j:plain

予約していたのは一番安いスタンダードルームでしたが、チェックインしてみると最上階のデラックスオーシャンビュースイートにアップグレードされました\(^o^)/

リビング広い~~!!

 

f:id:poimaitrip:20211115181041j:plain

オーシャンビューのバスタブもありました( *´艸`)

 

f:id:poimaitrip:20211115180824j:plain

予約したのは食事なしのプランでしたが、もちろん特典で朝食も無料^^

朝から豪華なビュッフェをいただきました。

 

ヒルトン三亜 亜龍湾リゾート&スパの宿泊記はまた改めて詳しくご紹介する予定なので、宜しければそちらもぜひ見てやって下さい♪

 

いかがですか??ステータスを獲得するととってもお得に贅沢なホテルステイができちゃうかも知れません。旅行好きな方、ホテルステイが好きな方はぜひステータス獲得にチャレンジしてみるのも良いと思います^^

 

ヒルトンのステータス獲得とステータスマッチに関するご紹介は以上です。

最後までご覧いただきありがとうございました(*'ω'*)